カーボンヒーターとは、熱を出す部分の材料として、電導性の炭素繊維(カーボン)を使うので、カーボンヒーターと呼ばれます。狭い範囲でも使えるコンパクトサイズなので、タワーヒーター、スリムヒーター、タワースリムヒーターなどと呼ばれることもあります。原理は、一般的な電気ストーブと同じように、発熱体に電流を流して赤外線を放射させるという方式です。普通の電気ストーブでは、石英で作られた管で覆われた発熱体にニク...

遠赤外線とは?遠赤外線は、熱ではなく電磁波とよばれるものです。「赤外線」というものを聞いた事があるかと思いますが、赤外線の一種で波長の長いものが遠赤外線と呼ばれます。赤外線は、”赤外線カメラ”や”リモコン”などに利用されていることで分かるように、「目に見えない光」という性質がありますね。これらの製品に使われているのは、「近赤外線」というものです。(近赤外線の波長は、およそ0.7~2.5μm)「遠赤...

普通の電気ストーブは、ヒーターの部分にニクロム線と石英管を使っています。電気ストーブの欠点は、暖まるのに多少時間がかかるのと、遠赤外線効果がないので、暖まるのが身体の表面だけで、芯まで暖まらない、という点です。ハロゲンヒーターは、その欠点だった暖まる時間を早めた暖房器具です。発熱体がハロゲンランプなので、まるで電灯を点けるように安全で簡単便利、そして「数秒ですぐに暖まる」という利点があります。しか...

カーボンヒーターの電気代はどれくらいかかるのでしょうか?電気代は消費電力に比例するので、使う機器のワット数(電力量)を確認してみましょう。あとは、ご自宅で契約している電気の単価によって、電気代の目安を確認することができます。電気代の領収書をみて、『1kWh当たり●円』(1時間当たりの電力使用量)なのかを確認してみましょう。なお、東京電力の従量電灯B契約(2013年6月)では、以下の通りです。使用段...

グラファイトヒーターとはカーボンヒーターの一種で、カーボンヒーターより高性能です。グラファイトとは黒鉛のことです。元々航空や宇宙開発で利用されていた、高分子フィルムで破格の高い強度、耐熱性、熱伝導性を持っている物質であるグラファイトシートという物質をヒーターに応用して使われています。グラファイトヒーターは黒鉛を発熱体としている電気ヒーターで、通常のカーボンヒーターよりも立ち上がりが速く(約0.2秒...

シーズン中はずっと利用せざるを得ない、電気暖房器具。でも、電気代がやっぱり気になりますよね。やっぱりエアコンは電気代がかかるのはご存知だと思います。しかし、コタツや電気カーペット、カーボンヒーター、セラミックヒーター、電気ストーブなど、色々と電気暖房器具がありますが、どれが一番電気代がかからないのでしょうか?一般的な使用電気量と電気代の目安電気代は、考えて見れば単純なことですが、暖房器具の種類では...

カーボンヒーターは、普通に使っていれば安全な暖房器具です。しかしながら、当然 熱のでる暖房器具ですので、注意が必要です。ヒーター部分に直接触れなければ、すぐに燃えることはありませんが、最低50cmくらいは離れた方がいいでしょう。ヒーター近くにくっつき過ぎて、上着の袖が焦げた、という話もあります。現在はほとんどのカーボンヒーターの機種では、転倒した時自動的に電源がオフになる安全設計がされています。ま...

寒い冬場、赤ちゃんのいるご家庭ではなおさら気を遣うことと思います。赤ちゃんのいるご家庭には、カーボンヒーターはオススメできます。部屋全体を暖めるには、石油ファンヒーターやエアコンなど暖房能力が高い方がもちろん有効。でも、石油ファンヒーターの問題点は『換気』です。石油ファンヒーターは、部屋の空気を汚す二酸化炭素を発生します。二酸化炭素が室内に1000ppm以上になると、大人でも倦怠感や頭痛、耳鳴りな...

カーボンヒーター(遠赤外線ヒーター)の寿命は、メーカーによって様々ですが、短いところでも5000時間~7500時間程度とされています。冬季に一日10時間くらい使ったとしても、10時間×30日×4ヶ月=1200時間ですから、5年は持ちそうですね。使用時間がその半分の一日5時間程度であれば、約10年間維持できることになります。便利な家電が10年もてば、十分と言えるでしょう。ただし、乱暴に扱って、本体を...

シーズヒーターとは?最近の電気ストーブをみていると、こんな名前のストーブを見かけませんか?●ダイキン 遠赤セラムヒート●コロナ コアヒート●サンヨー メタルヒート●モリタ  メタルヒーター新種のストーブかな?と思うかもしれませんが、これらは【シーズヒ-ター】と呼ばれるストーブに分類されます。素材の違いシーズヒーターもカーボンヒーターと同様に電気ストーブの一種です。カーボンヒーターは、ヒーターの...

カーボンヒーター(遠赤外線ヒーター、スリムタワーヒーター)には、色んな機種がありますが、できればタイマーが付いていたほうが便利です。おやすみ前にセットして、寝ている間に自動的に消すようにしたり、あるいは安全のため、消し忘れがないように、一定時間連続運転したら自動的にスイッチオフになるような機能があると便利ですよね。ちなみに点灯時は、数秒ですぐに暖かくなるので、「おはようタイマー」は必要ないかもしれ...

セラミックファンヒーターは、アルミに電圧をかけた上で風を通すと特殊加工されたセラミックが発熱して温風を出す仕組みです。石油系の暖房器具と比べると、暖房能力は弱く、長時間使うと電気代が高くつきやすい、という欠点があります。反面、電気だけの暖房器具ですので、安全性が高いのです。また、空気清浄機など別の機能も搭載されていることが多いです。安全性や、空気環境を気にされるご家庭で、補助暖房として考えているの...